三井住友VISA デビュープラス メリット

三井住友VISAデビュープラスだけの3つのメリットとは?

 

 

これから三井住友VISAデビュープラスカードを発行しようか検討している方にデビュープラスだけの3つのメリットを解説します。まずはメリットのまとめから

 

三井住友VISAデビュープラスカード3つのメリット

メリット

解説

年会費無料条件が簡単

年1回のカード利用でOK

ポイント還元率が高い

通常で1%、入会後3ヶ月は2.5%

ゴールドカードへ自動ランクアップ

26歳以降の最初のカード更新でプライムゴールド、

30歳以降の最初のカード更新でゴールドカードに更新

 

各メリットについてそれぞれ解説していきます。

 

 

 

三井住友VISAデビュープラスカードは年会費無料条件が簡単

 

 

 

デビュープラスカードの年会費は

 

  • 初年度無料
  • 2年目以降も前年1回以上のカード利用で無料

 

となっています。実は他のカードと比べて年会費無料条件が簡単なのが特徴です。

 

 

 

クラシックカードの年会費無料条件
  • 前年1回以上のカード利用
  • リボ登録

 

これが条件となります。リボ登録ということで若干敷居が高くなります。

 

対するデビュープラスカードは年1回の利用だけでOK。リボ登録が必要ないのでこの点はありがたいですね♪

 

 

 

三井住友VISAデビュープラスカードはポイント還元率が高い

クラシックカードを含む他の三井住友VISAカードはポイント還元率が0.5%。対するデビュープラスカードは

 

  • 通常ポイントが2倍の1%
  • 入会後3ヶ月はポイント5倍の2.5%

 

と他の三井住友VISAカードよりもポイント面でかなりお得です。ポイント還元率の高さもデビュープラスカードだけのメリットです。

 

 

 

三井住友VISAデビュープラスカードからゴールドカードに自動ランクアップ

 

 

将来的に三井住友VISAゴールドカードを持ちたいという人には大きなメリットです。デビュープラスカードを持っていることで

 

  • 26歳以降の最初のカード更新でプライムゴールドカードに自動ランクアップ
  • 30歳以降の最初のカード更新でゴールドカードに自動でランクアップ

 

このようなランクアップ特典を受けることができます。ただカードを持っているだけで憧れのゴールドカードが手に入るのはありがたいですね。

 

三井住友VISAゴールドカードは一定の審査基準を設けているので、いきなり申し込んでも審査落ちの可能性もあります。しかし、デビュープラスカードからランクアップしていけばスムーズにゴールドカードを発行することが可能です。

 

もし将来的にゴールドカードを持ちたいというのなら持っておいて損のないカードだと思います。

 

 

ちなみに途中でやっぱゴールドカードは必要ないかな〜となったら、プライムゴールドへの切り替え時にクラシックに切り替えることも可能です。

 

 

 

 

 

どちらにも転ぶことができるのでデビュープラスカードはおすすめです。

 

 

 

まとめ:三井住友VISAデビュープラスカードはお得なメリットが多くおすすめ

 

 

 

デビュープラスカードだけのメリットとして

 

  • 年会費無料条件が簡単
  • ポイントが貯まりやすい
  • ゴールドカードへ自動ランクアップ

 

の3つを解説しました。実はけっこうお得な部分が多いおすすめのカードです。特に自動的にゴールドカードへランクアップできる特典はかなり魅力的で、デビュープラスカードを持っているだけで審査を受けずに憧れのゴールドカードが手に入ります。

 

もしゴールドカードが必要なくてもクラシックカードに切り替えることができますので、とりあえずデビュープラスカードを持っておいて切り替え時に検討してみてもいいでしょう。

 

ポイントも貯まりやすくて便利なカードなので持っておいても損はないですよ♪

 

 

⇒ お得な三井住友VISAデビュープラスカードはこちら