三井住友VISAプライムゴールドカード メリット

これはお得すぎ?三井住友VISAプライムゴールドカードのメリット

 

三井住友VISAプライムゴールドカードは20代限定のゴールドカードです。最大で1,500円+税まで割引になる格安年会費でありながら、三井住友VISAゴールドカードとほぼ同等のサービスが受けられるお得すぎるカードです。このカードについて今回は詳しく解説します。

 

 

目次(クリックで各項目に飛びます)

 

 

三井住友VISAプライムゴールドカードのメリット

主に以下のメリットがあります。

 

  • 最大1,500円(税抜)まで割引になる年会費
  • ゴールドカードとほぼ同等の特典
  • ゴールドカードへの自動ランクアップ

 

おおまかに書くとこんなところです。これらについて詳しく見ていきましょう。

 

 

メリット@:三井住友VISAプライムゴールドカードは格安年会費

 

三井住友VISAプライムゴールドカードの年会費は次のようになっています。

 

三井住友VISAプライムゴールドカードの年会費

 

本会員

家族会員

初年度

無料

1人目:無料

2人目以降:1,000円+税

2年目以降

5,000円+税

1人目:無料

2人目以降:1,000円+税

本会員の年会費は通常5,000円+税です。ゴールドカードのサービスが受けられてこの年会費は十分安いんですが、プライムゴールドカードはここからさらに割引になります。

 

 

三井住友VISAプライムゴールドカード年会費割引

割引条件

年会費

設定なし

5,000円+税

リボ払い設定&年1回のカード利用

2,500円+税

リボ払い設定&年1回のカード利用&ウェブ明細登録

1,500円+税

これで最大で1,500円+税まで割引になります。

 

ただ、ここで気になるのはリボ払い設定ではないでしょうか?でもご安心下さい。このリボ払い設定は設定額を自由に決められます。つまり「リボ設定額=カード利用可能枠」に設定することで、実質的に一括払いにすることができます。
 
これで簡単に年会費が割引になるのでぜひ利用してみて下さい。

 

 

メリットA:三井住友VISAゴールドカードとほぼ同等の特典内容

 

三井住友VISAプライムゴールドカードは三井住友VISAゴールドカードとほぼ同じ特典が受けられます。具体的には次のような特典があります。

 

 

国内空港ラウンジサービス

 

 

以下の国内28の空港ラウンジを無料で利用できます。

 

空港ラウンジ一覧

北海道 … 新千歳空港、函館空港
東北 … 青森空港、秋田空港、仙台国際空港
中部 … 新潟空港、富山空港、小松空港、中部国際空港
関東 … 成田国際空港、羽田空港
近畿 … 伊丹空港、関西国際空港、神戸空港
中国 … 岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港
四国 … 徳島空港、高松空港、松山空港
九州 … 福岡空港、北九州空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、鹿児島空港
沖縄 … 那覇空港

 

ゴールドカードと同じ特典内容です。

 

 

高級旅館・ホテルを割引料金で予約

 

 

高級旅館・ホテルを最低保証価格で予約ができる会員制サイト「Relux」。プライムゴールドカード会員は最低保証価格からさらに3,000円割引で予約ができます。この時点で年会費の元が取れてしまいます。

 

ちなみにこちらもゴールドカードも全く同じサービス内容となっています。

 

 

保険内容もゴールドカードと全く同じ

 

  • 海外・国内旅行保険
  • ショッピング保険
  • 家族特約

 

これら全てがプライムゴールドカードとゴールドカードで同じ内容となっています。

 

各種保険内容

 

ゴールドカード

プライムゴールドカード

海外旅行保険
(本会員・家族カード会員共通)

傷害死亡・後遺障害

最高5,000万円(自動付帯1,000万円+利用付帯4,000万円)

傷害治療費用

300万円(自動付帯)

疾病治療費用

300万円(自動付帯)

賠償責任

5,000万円(自動付帯)

携行品損害

50万円(自動付帯)

救援者費用

500万円(自動付帯)

海外旅行保険
(家族特約)

傷害死亡・後遺障害

最高1,000万円(自動付帯)

傷害治療費用

200万円(自動付帯)

疾病治療費用

200万円(自動付帯)

賠償責任

2,000万円(自動付帯)

携行品損害

50万円(自動付帯)

救援者費用

200万円(自動付帯)

国内旅行保険
(本会員・家族カード会員共通)

傷害死亡・後遺障害

最高5,000万円(自動付帯1,000万円+利用付帯4,000万円)

入院保険金日額

5,000円(自動付帯)

通院保険金日額

2,000円(自動付帯)

手術保険金

最高20万円(自動付帯)

ショッピング保険
(本会員・家族カード会員共通)

300万円

 

プライムゴールドカードはゴールドカードと全く同じ内容の補償が受けられるお得なカードです。

 

 

ゴールドカードだけの特徴や特典は?

 

今まで説明してきたように三井住友VISAプライムゴールドカードはゴールドカードとほぼ同等の特典が受けられるのがわかりました。ただ、これだとゴールドカードにメリットがないことになってしまいますよね。

 

ではゴールドカードにしかない特徴や特典はないのか?ということですが、以下の2つがゴールドカードだけの特徴や特典です。

 

  • ポイントの有効期限が長い
  • 情報誌「VISA」が無料購読可能

 

それぞれ以下の内容となっています。

 

 

  • ポイントの有効期限が長い
 

ゴールドカード

プライムゴールドカード

ポイント有効期限

獲得月から3年間

獲得月から2年間

ゴールドカードの方が1年長くなっています。

 

 

  • 情報誌「VISA」が無料購読可能

 

年間3,059円+税かかる情報誌「VISA」の購読料がプラチナ・ゴールドカード会員は無料になります。

 

 

正直なところ、どちらもなくて問題ない特典です。これらの特典を除外してしまえば三井住友VISAゴールドカードもプライムゴールドカードも全く同じ特典内容と言えます。なのでプライムゴールドカードはゴールドカードより安い年会費で同じ特典が受けられると言い換えられます。

 

 

メリットB:三井住友VISAゴールドカードへの自動ランクアップ

 

 

プライムゴールドカード会員は30歳以降の最初のカード更新時にゴールドカードへ自動ランクアップします。三井住友VISAゴールドカードはやはりゴールドカードということでそれなりの審査基準になります。審査に落とされる人も普通にいます。

 

そんなカードが自動ランクアップで持てるというのはプライムゴールドカードならではのメリットと言えるでしょう。

 

 

三井住友VISAプライムゴールドカードのデメリットは?

デメリットを挙げるとすれば

 

  • ポイント付与は1,000円単位でされる

 

くらいですね。100円で1ポイント付与されるカードに比べたら取りこぼしがありますが、本当微々たるものと考えて大丈夫です。

 

会計ごとに1,000円で1ポイントというわけではなく、「月額利用料金1,000円単位でのポイント付与」ということです。中にはこの1,000円で1ポイントが会計ごとにカウントされるカードもあるので、それに比べたら良心的です。

 

 

三井住友VISAプライムゴールドカードを取得する2つの方法

三井住友VISAプライムゴールドカードを取得するには2つの方法があります。

 

  • 三井住友VISAプライムゴールドカードの審査に申込む
  • 三井住友VISAデビュープラスカードから自動ランクアップする

 

 

@三井住友VISAプライムゴールドカードの審査に申込む

 

20歳〜30歳未満の方は申し込みが可能です。一応ゴールドカードなので三井住友VISAの一般カードに比べたら若干ですが審査難易度は上がります。しかし、カードの支払い遅れなどよっぽどの事がない限り審査に通る可能性は高いです。

 

三井住友としても将来の優良顧客を獲得したいはずですから、若者ユーザーは積極的に獲得しているようです。

 


 

 

A三井住友VISAデビュープラスカードから自動ランクアップする

 

 

18歳〜25歳の方限定で作れる三井住友VISAデビュープラスカードを発行し、そこからプライムゴールドカードに自動ランクアップするというのも方法としてありです。

 

デビュープラスカードの特徴

  • 年会費無料
  • ポイントが通常カードの2倍(通常カードは0.5%の還元率)
  • 入会後3ヵ月間はポイント5倍
  • 100万円のショッピング保険付帯(海外・国内旅行保険は無し)

 

デビュープラスカードは26歳以降の最初のカード更新時に自動でプライムゴールドカードにランクアップします(クラシックカードに切り替えも可能)。

 

一般向けカードでしかも主に学生をターゲットにしているカードなので審査難易度は低いです。このカードを作って自動的にランクアップするという方法もいいでしょう。

 


 

 

三井住友VISAプライムゴールドカードのメリットまとめ

 

最後にまとめです。三井住友VISAプライムゴールドカードのメリットは主に次の3つです。

 

  • 最大1,500円(税抜)まで割引になる格安年会費
  • ゴールドカードとほぼ同等の特典
  • ゴールドカードへの自動ランクアップ

 

格安の年会費で持てながら三井住友VISAゴールドカードとほぼ同じ特典が受けられるコスパに優れた20代限定のゴールドカードです。プライムゴールドカードで大人の気分を味わってみてはいかがでしょうか?