三井住友VISAゴールドカード メリット

【厳選】三井住友VISAゴールドカード4つのメリット

 

三井住友VISAゴールドカードは三井住友と言うブランド力とゴールドカードのステータスを併せ持ったカードです。持てるならぜひとも持っておきたい1枚です。

 

ではこのカードにはどういったメリットがあるのかを今回は解説します。まず、主なメリットは次の4つです。

 

  • 格安の年会費
  • 充実の保険内容
  • 豊富な特典
  • ゴールドカードのステータス

 

各メリットについてそれぞれ解説していきます。

 

 


 

 

目次(クリックで各項目に飛びます)

 

 

 

三井住友VISAゴールドカードは格安の年会費

 

三井住友VISAゴールドカードの年会費は10,000円+税と一般的なゴールドカードの中でも格安です。さらに驚くべき事はこの格安の年会費が最大で4,000円+税まで割引になることです。以下の条件を満たすと最大で4,000円+税まで割引になります。

 

三井住友VISAゴールドカードの年会費割引

割引条件

年会費

ウェブ明細登録

9,000円+税

リボ払い設定

5,000円+税

ウェブ明細登録&リボ払い設定

4,000円+税

 

ここで気になるのがリボ払い設定だと思います。リボ払いで高額な利息を取られるのは嫌ですよね。でもご安心ください。リボ払いの設定を実質一括払いと同じにすることができます。

 

実はリボ払いの設定金額をカード利用枠の上限いっぱいに設定することができ、これにより設定上はリボ払いですか実質的に一括払いと同じ状態にすることができます。

 

これによってリボ払いの心配もいらなくなりますし、年会費も大幅に割引になります。格安の年会費でゴールドカードが持てるのは本当に大きなメリットです。

 

 

 

三井住友VISAゴールドカードは充実した保険内容

 

クラッシックカードには無いゴールドカードならではの保険が用意されています。実際にクラシックカードと比較してみましょう。

 

ゴールドカードとクラシックカードの保険比較

 

ゴールドカード

クラシックカード

海外旅行保険

傷害死亡・後遺障害

合計

最高5,000万円

最高2,000万円

自動付帯

1,000万円

300万円

利用付帯

4,000万円

1,700万円

傷害治療

300万円

100万円

疾病治療

300万円

100万円

賠償責任

5,000万円

2,500万円

携行品損害

50万円

20万円

救援者費用

500万円

150万円

国内旅行保険

傷害死亡・後遺障害

合計

最高5,000万円

最高2,000万円

自動付帯

1,000万円

300万円

利用付帯

4,000万円

1,700万円

入院保険金日額

5,000円

通院保険金日額

2,000円

手術保険金

最高20万円

ショッピング保険(海外・国内)

300万円

100万円

※リボ払いまたは3回以上の分割払いが適用の条件

 

保険金額がアップしたのと国内旅行保険がより充実したのがわかると思います。
また、三井住友VISAゴールドカードは家族特約も付きます。

 

ゴールドカードの家族特約の内容(海外旅行保険)

項目

補償金額

傷害死亡・後遺障害

最高1,000万円

傷害治療

200万円

疾病治療

200万円

賠償責任

2,000万円

携行品損害

50万円

救援者費用

200万円

 

クラシックカードにはないゴールドカードならではの特約です。

 

以上が三井住友VISAゴールドカードの保険内容です。もしかしたら他社ゴールドカードに比べて物足りなさを感じるかもしれませんが、格安の年会費でこれだけ揃っていれば十分でしょう。

 

 

 

特典もパワーアップした三井住友VISAゴールドカード

 

 

クラシックカードにはなかったゴールドカードならではの特典が用意されています。

 

 

三井住友VISAゴールドカードで国内空港ラウンジが無料利用可能

 

三井住友VISAゴールドカードを持っていることで国内で28ヶ所の空港ラウンジを利用することができます。

 

国内空港ラウンジ一覧

北海道 新千歳空港、函館空港
東北 青森空港、秋田空港、仙台国際空港
中部 新潟空港、富山空港、小松空港、中部国際空港
関東 成田国際空港、羽田空港
近畿 伊丹空港、関西国際空港、神戸空港
中国 岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港
四国 徳島空港、高松空港、松山空港
九州 福岡空港、北九州空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、鹿児島空港
沖縄 那覇空港

 

ちなみに家族会員の方も空港ラウンジを利用できますので、家族との大切な旅行の時間をゆっくりと空港ラウンジで過ごすことができます。クラッシックカードにはないゴールドカードならではの特典です。

 

 

三井住友VISAゴールドカードの専任ゴールドデスク

 

ゴールドカード会員専用のゴールドデスクをフリーダイヤルで用意しています。
クラシックカードにも専用デスクはありますが、ゴールドカードの方が会員数は少なくなるのでこちらの方が繋がりやすいというメリットがあります。

 

 

24時間相談ができる三井住友VISAゴールドカードのドクターコール24

 

ちょっとした身体の不調や赤ちゃんの具合など、些細なことでも24時間・365日専門のスタッフが相談に乗ってくれます。相談料は無料です。

 

 

三井住友VISAゴールドカードというステータス

 

やはりステータスカードというのは持っていて気持ちがいいもの。三井住友というブランド力を持ちつつ、ゴールドカードのステータスを兼ね備えたこのカードはステータスカードとして魅力的な1枚です。

 

しかも年会費が最大で4,000円+税に割引なるので、格安でこのステータスが手に入るのはある意味最大のメリットと言っていいかもしれません。

 

 

 

まとめ:三井住友VISAゴールドカードは持つに値するメリット多数のカード

 

三井住友VISAゴールドカードのメリットについて紹介しました。

 

  • 格安の年会費
  • 充実した保険内容
  • 豊富な特典
  • カードステータス

 

といったメリットの多いカードが三井住友VISAゴールドカードです。

 

最大で4,000円+税に割引になる年会費でこれだけ充実した内容ですから、発行するのに値するカードと言えるでしょう。充実の特典や最高のステータスを手に入れてみてはいかがでしょうか?