三井住友VISAカード 審査

三井住友VISAカードの審査は厳しい?実は皆にチャンスあり!

 

 

三井住友VISAカードの審査は厳しいのか?大手企業が発行するカードですからやはり厳しいんじゃないかと疑問に思う部分ですよね。ということで今回は三井住友VISAカードの審査難易度などの詳細から審査に通りやすくするためのコツまで紹介します。

 

 

三井住友VISAカードの審査基準は?やはり厳しいのか?

三井住友VISAカードの審査基準ですが、「優しすぎることはないが厳しすぎることもない」といった感じですね。銀行系のカードは確かに審査難易度が高いと言われています。

 

一般的なクレジットカードの審査難易度

独立系・銀行系 >> 信販系 >> 流通系 >> 消費者金融系

 

三井住友VISAカードなどの銀行系は一番難易度が高いと言われています。しかし、決して三井住友VISAカードの難易度が高いわけではありません。

 

 

三井住友VISAカードは何を基準に審査をしている?

まず、三井住友VISAカードの入会資格ですが

 

  • 18歳以上(高校生は除く)
  • 未成年の場合は親の同意が必要

 

こうなっています。かなりざっくりとした審査基準です。では実際どういった部分を審査で見ているかと言いますと「支払い能力」が一番重要な部分だと考えます。

 

三井住友も企業なわけですからしっかりと利益が出したいもの。支払い能力のない人にカードを発行して利用代金を借り逃げされるのはリスクがありすぎるわけです。なのでこの支払い能力がしっかりしていれば年齢や収入はあまり関係ないと考えられます。

 

学生や専業主婦、若者の方でもチャンスは十分にありますし、むしろそういった人たちの方が狙い目だったりします。

 

 

学生や専業主婦でも三井住友VISAカードの審査に通りやすい理由

学生や専業主婦は収入が低い、あるいはない人が多いわけですが、なぜこういった人たちも審査に通りやすいのか?それは親や配偶者に支払い能力があるからです。最悪その人が払えなくなっても親や配偶者に払ってもらえばいいわけです。

 

 

若者は特に三井住友VISAカードの審査に通りやすい傾向

三井住友VISAカードを発行したいなら若さが武器になります。若ければ若いほど審査に通りやすくなると考えていいでしょう。理由としては三井住友カードの将来の優良なお客さんになってもらう若者を獲得したいからでしょう。

 

三井住友も企業ですから利益はたくさん上げたいわけです。

 

  • クレジットカードの年会費
  • カード利用による手数料

 

などによって三井住友は利益が上がるわけです。そのためにも若者のユーザーを獲得してコツコツ育てていくのがおそらく目的です。

 

なので若者ほど三井住友VISAカードは取得しやすいという傾向にあります。特に学生ユーザーの取り込みに力を入れてるのではという印象を個人的には受けます。例えば

 

  • 三井住友VISAデビュープラスカード(学生)
  • 三井住友VISAクラシックカード(学生)
  • 三井住友VISAクラシックカードA(学生)
  • 三井住友VISAアミティエカード(学生)

 

こういった学生カードを豊富に用意しているということはやはり学生ユーザー獲得に力を入れている証拠だと思います。

 

 

学生におすすめの三井住友VISAデビュープラスカード

学生向けのカードに三井住友VISAデビュープラスカードがあります。

 

 

 

このカードの特徴からも三井住友が若者ユーザーを獲得したいというのが分かります。その理由がゴールドカードへの自動ランクアップです。

 

  • 26歳以降の最初のカード更新でプライムゴールドカードに
  • 30歳以降の最初のカード更新でゴールドカードに

 

それぞれランクアップします。こういったメリットを付けることで将来ずっとつながるユーザーを獲得しているのだと思います。

 

三井住友にとっては将来の顧客が獲得できて、学生にとっては憧れのゴールドカードに自動ランクアップする。お互いにとってメリットのある内容となっています。

 

ちなみに普通にゴールドカードに申し込む場合はやはり審査は厳しめのようです。デビュープラスカードは取得しやすいので、デビュープラスカードの審査難易度で自動的にゴールドカードが持ててしまうという嬉しい内容です。

 

 

学生や若者以外でも三井住友VISAカードは取得のチャンスあり

審査難易度について特に学生や若者にチャンスがあると解説してきましたが、決して30代以上の人にチャンスがないわけではありません。

 

結局のところ「支払い能力」がしっかりしていれば年代問わず審査に通る可能性は十分あります。なので「自分はちゃんと支払いができるな」という人は申し込みを検討してみてもいいでしょう。

 

ちなみに申し込みの際は以下のポイントを押さえておくといいでしょう。

 

 

審査に通りやすくするためのポイント
支払い遅延がないか

 

しっかり毎月遅れることなく支払いをしているか?カードを発行する側にしてみたら、やはり支払い遅れをしている人にカードを発行するのは怖いですよね…。逆に支払いがちゃんとしている方は安心して申し込みましょう。

 

キャッシング枠は0万円に

 

0万円でなくても問題はないですが、0万円にしておけば評価はプラスになるようです。借り逃げされることもないわけですからね。

 

正直に書きましょう

 

当たり前ですが正直に書きましょう。借金情報など嘘を書いてもバレるわけです。年収が低くても嘘をつく必要はありません。結局見ているのは「支払い能力」なので。

 

 

以上のポイントを踏まえて申し込んでみてはいかがでしょうか?一見、難易度が高そうなカードですが、支払い能力のある人にはチャンスが十分ありますよ。