三井住友VISAメリット

大失敗(-_-;)解約後に知った三井住友VISAカード5つのメリット

 

 

正直に告白します…

 

三井住友VISAカードを解約しました!!( ゚д゚)

 

理由は…年会費がかかるから。

 

 

解約した当時の私はクレジットカードの「ク」の字も知らないような男!「年会費無料のカードにまさるものはない!」くらいの考えしかなく、年会費が有料のカードのメリットというのを知りませんでした(*_*)

 

 

で、解約後に知ってしまいました!三井住友VISAカードにはメリットがたくさんあるということを…

 

失敗しました…_| ̄|○

 

具体的にどんなメリットを知って後悔したのか紹介しますね。

 

 

 

 

目次(クリックで各項目に飛びます)

 

 

解約後に知った三井住友VISAカード5つのメリット

 

以下の5つのメリットを解約後に知って後悔しました。

 

  • 年会費は条件次第で無料
  • 最高2,000万円の海外旅行保険
  • 万全のセキュリティ
  • ゴールドカードへのランクアップ優遇
  • 三井住友VISAというステータス

 

それぞれ解説します。

 

 

メリット@:三井住友VISAカードの年会費は条件次第で無料

 

 

三井住友VISAカードの年会費は条件次第で無料になります。その条件とは

 

  • 支払い方法をリボに設定すること

 

「リボ設定はちょっと…」そう思いました?でもご安心下さい。実はこのリボ設定

 

「リボ設定額=カード限度額」

 

に設定することができます。例えばですが

 

  • カード限度額:50万円
  • リボ設定額:50万円

 

と設定することで実質一括払いと同じにすることが可能です。この情報さえ知っていれば解約することもなかったのに…無知って怖いですね…(´Д` )

 

 

 

メリットA:三井住友VISAカードは最高2,000万円の海外旅行保険

 

 

三井住友VISAカードは最高で2,000万円の利用付帯の海外旅行保険が付いています。

 

 

保険内容

金額

傷害死亡・後遺障害

最高2,000万円

傷害治療費用

50万円

疾病治療費用

50万円

賠償責任

2,000万円

携行品損害

15万円

救援者費用

年間100万円

 

実質年会費が無料でこれだけの保険が付いていれば十分でしょう。

 

 

 

メリットB:三井住友VISAカードはセキュリティも万全

 

 

三井住友VISAカードはセキュリティも万全で主に次の2つの特徴があります。

 

  • 顔写真入りのカードで不正利用を防止
  • 24時間の不正利用チェック体制

 

簡単に説明します。

 

 

顔写真入りのカードで不正利用を防止

 

    

 

通常のサインによる不正利用防止に加え、顔写真によって不正利用を二重にブロック!この顔写真入りのシステムは三井住友VISAならではの特徴です!

 

 

24時間365日の不正利用チェック体制

 

 

三井住友VISAカードではカードの不正利用がないかを常にチェックしています。万が一不正利用されてしまった場合でもカード紛失・盗難の届け出日から60日前までさかのぼって、それ以降の不正利用を補償してくれます。

 

 

メリットC:三井住友VISAゴールドカードへのランクアップ優遇

 

    

 

三井住友VISAカード保有者はよりゴールドカードへのランクアップがしやすくなります。三井住友も企業ですからやはり優良なお客さんを選ぶわけですね。

 

三井住友カードを持っていない人がいきなり三井住友のゴールドカードを申し込むよりも、長年三井住友カードを使っていて信頼のある人の方が優遇されるわけです。憧れのゴールドが手に入りやすくなるという意味でも大きなメリットと言えます。

 

そして、ここからはさらにお得な情報です。特に25歳以下の方はよく耳を傾けて聞いて下さいね!

 

 

三井住友VISAデビュープラスなら無条件でゴールドカードに

 

25歳以下の方が発行可能なデビュープラスカードがオススメです。

 

    

 

このカードを持っていればゴールドカードへの自動ランクアップが可能です。

 

  • 26歳以降の最初のカード更新でプライムゴールドカードにランクアップ
  • 30歳以降の最初のカード更新でゴールドカードにランクアップ

 

持っているだけで勝手にゴールドカードにランクアップします。
憧れのゴールドカードをいずれ持ちたい!そんな方におすすめなのがデビュープラスです。

 

 

ちなみにゴールドカードに切り替えないで、クラシックカードに切り替えることも可能です。
「ゴールドカードは別に必要ないかな?」という方もいると思うので、

 

  • ゴールドカード
  • クラシックカード

 

両方への切り替えが選択できるデビュープラスはやはりおすすめです。

 

 

 

メリットD:三井住友VISAカードは持っているだけでステータス!

 

私の中では最大のメリットです!

 

 

  • 彼女とのデートの時
  • 後輩にご飯をおごる時

 

など、サッとさりげなくカードを出したらカッコ良くないですか?これが楽天カードとかだとカッコつかないわけです…(笑)。

 

意外と人のクレジットカードってみんな見てますよ!その時に「おっ、さすが!」と思われるステータスカードはそれだけで大きな価値になるでしょう!

 

 

 

 

 

三井住友VISAカードのデメリットは?

 

気になる三井住友VISAカードのデメリットですが

 

  • ポイント還元率が0.5%と平均的

 

くらいでしょうか。ただ、実際のところ三井住友VISAカードにはポイント優待店が多数存在します。

 

 

三井住友VISAカードのポイントアップモール

 

 

これらの店で2?20倍のポイントが付きます。これらの店舗を使う人にとっては1%以上の還元率となり、高い還元率と考えることもできます。

 

 

街の三井住友VISAカード加盟店でポイントアップ

 

 

事前エントリー&店舗でカード利用でポイントアップまたはキャッシュバック優待が受けられます。

 

 

こういったポイント優待店が多数存在するので実際のところ、ポイントについては特に大きなデメリットではありません。

 

 

 

三井住友VISAカードのメリット・デメリットまとめ

 

三井住友VISAカードには

 

  • 年会費は条件次第で無料
  • 最高2,000万円の海外旅行保険
  • 万全のセキュリティ
  • ゴールドカードへのランクアップ優遇
  • 三井住友VISAというステータス

 

といったメリットがあります。実質年会費無料で保険もセキュリティもステータスも満たした安定感のあるカードです。

 

 

デメリットとしては

 

  • ポイント還元率が0.5%と平均的

 

という部分もありますが、ポイント優待店を使うことでこれらのデメリットを解消することができます。

 

 

小さなデメリットなのでそれよりも三井住友VISAブランドのステータスに目を向けてみてはいかがでしょうか?このカードでカッコいい大人の仲間入りができますよ♪

 

 

 

 

 

三井住友VISAカードで確認すべき7つの項目

三井住友VISAカードの年会費を無料にする方法

三井住友VISAカードは基本年会費が有料ですが条件を満たすことで無料にすることができます。年会費を無料にする方法は2通りありますが、おすすめはリボ払い設定。リボ払いを設定して年1回カードを利用すれば年会費が無料になります。

 

ただ、リボ払いと聞いて引いてしまう人もいるのではないでしょうか?実は三井住友VISAカードのリボ払いは実質一括払いにすることができます。その方法について詳しくはこちらをどうぞ。

 

>>これなら行けそう!三井住友VISAの年会費無料条件


 

三井住友VISAカードのポイント還元率をアップさせる方法

三井住友VISAカードのポイント還元率は基本0.5%と一般的なクレジットカードのポイント還元率と同じくらいです。やや物足りなさを感じるかもしれません。但し、ポイント還元率を引き上げることも可能です。

 

例えばデビュープラスカードを発行することでポイント還元率がアップします。持っているだけでポイントは2倍の1%となります。他には年間カード利用額に応じたポイントアップやポイント加盟店でのポイントアップなどもあります。使い方次第でポイントが貯まりやすくなります。

 

>>三井住友VISAのポイント還元率とそれをアップさせる方法


 

三井住友VISAカードの審査は厳しい?

三井住友銀行というブランドイメージの強いカードですから、審査は厳しめというイメージを持たれている方も少なくないのではないでしょうか?もちろん楽天カードみたいに審査が甘いというものではありませんが、支払い能力がきちんとしていれば十分審査に受かる可能性があります。

 

やはり三井住友も優良顧客を獲得したいわけですから、そこまで審査難易度は高くはしていないでしょう。企業イメージだけで判断せず申し込んでみることをおすすめします。

 

>>三井住友VISAカードの審査は厳しい?実は皆にチャンスあり!


 

デビュープラスカードとクラシックカードはどっちがおすすめ?

よく比較されるカードとしてデビュープラスカードとクラシックカードがあります。

 

大きな違いとしてはデビュープラスカードはポイント優待があったり、ゴールドカードへの自動ランクアップがあったりしますが、海外旅行保険がありません。対するクラシックカードは海外旅行保険が付きます。

 

ただ、個人的にはデビュープラスカードをおすすめします。ポイント優待、ゴールドカードへの自動ランクアップはデビュープラスカードだけのメリットですし、海外旅行保険が付かないデメリットも海外旅行保険が付帯する別のカードで代用ができるからです。詳しくはこちらの解説記事をどうぞ。

 

>>どっちがお得?三井住友デビュープラスとクラシックを徹底比較


 

クラシックカードとクラシックカードAの違い

三井住友VISAクラシックカードには通常タイプとクラシックカードAの2種類があります。違いは実はシンプルで年会費と保険内容の違いのみです。

 

国内旅行保険が付帯しないクラシックカードに対してクラシックカードAは付帯します。また、補償額も海外・国内旅行保険ともにクラシックカードAの方が優れています。その分年会費がクラシックカードAの方が高くなっています。

 

但し、両カードとも年会費は無料にすることが可能です。なので保険内容の優れたクラシックカードAの方がおすすめということになります。詳しい解説はこちらをどうぞ。

 

>>実はシンプル!三井住友VISAクラシックとクラシックAの違い


 

三井住友VISAカードの入会キャンペーンについて

三井住友VISAカードではお得な入会キャンペーンを随時実施しています。主にカードの発行や利用などによってキャッシュバックなどが受けられます。

 

6つの項目が用意されていてこれらを全てクリアすると合計で7,000円分がプレゼントされます。全てクリアするというのが大変な方は一部だけでもクリアするといいでしょう。クリアした分だけの特典が受けられます。

 

1つ注意点としてはキャンペーンのクリア条件の中にリボ設定が含まれているということです。これが嫌な人は無理にクリアする必要はありませんし、あるいはリボ払いを実質一括払いにする方法も存在しますのでそちらを試してみるといいかと思います。詳しい解説はこちらの記事をどうぞ。

 

>>最大で7000円!三井住友VISAカードのお得な入会キャンペーン


 

三井住友VISAカードの保険内容の違いについて

三井住友VISAカードは種類が多く選ぶのが大変です。また、カードの種類によって保険内容も変わってきます。

 

ただ、大きくはクラシックカード、アミティエカードなど年会費が実質無料な一般カード、あるいはゴールドカード、エグゼクティブカードなどの上位カードで分類することができます。まずは一般カードか上位カードかで分類してからその上で保険内容を見ていくのが効率がいいでしょう。

 

>>三井住友VISAカードの保険を徹底比較!あなたに最適な1枚は?